比較サイトの使い方の秘訣

- 比較サイトの使い方の秘訣

比較サイトの使い方の秘訣

日本国内を旅行したり出張に行ったり飛行機を利用する場合は、早めに手配をすることが一番大事なことです。出発の1か月ほど前までに予約して購入すると場合によったら数万円もの差額が出てきます。そんな早割運賃を探す場合は、比較サイトを利用すると手間が省けます。この記事では【国内格安航空券比較サイトの使い方の秘訣】について詳しく解説します。

普通運賃と割引き運賃の違いや時刻順で表示させるから便利

ピーチアビエーション、ジェットスター・ジャパン、バニラ・エアなどな格安航空会社(LCC)を使わないならば、直前に予定が決まった場合にも有効だと思います。早めにスケジュールが決まっているならば、断トツに早割を使うほうをオススメします。

国内線の大部分は日本航空と全日空の料金が拮抗しています。LCC以外の航空会社は海外と比較した場合は限られています。急に飛行機を使うことになれば、比較サイトを使うと便利です。

比較サイトを利用する流れをご紹介しましょう

まずは検索をしますが、入力項目は、出発日・出発地・到着地・時間帯などです。検索を実行すると一覧表になるので、それを比較します。あなたの希望にあるフライトを選びます。最安値のフライトは分かりやすくマークがついていますので、迷うこともありません。

フライトを選んだあとは、購入者情報を入力します。これで申し込みは完了します。その後、サイトから登録したメルアドに通知が届きますから、購入手続きに進むイメージです。

手続きが完了したら予約番号が交付されますので、大切に保管しておきましょう。当日空港のカウンターで発見する際に必要になります。あとは当日空港に行って、あなたが搭乗するフライトの航空券を発券すればOKです。

マイレージに関しては航空会社ごとにルールが違います。チケットの料金で決まるのではなくて、区間・距離・チケットの種類によって規定されています。航空会社のオフィシャル・ウェブサイトで確認しておくといいでしょう。

まとめ

今回は格安航空券比較サイトの使い方の秘訣についてご紹介しました。これで旅慣れていない人の疑問も解決することができます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。なかなか慣れないと使い切れない部分もありますが、iPhoneやAndroid携帯などのスマートフォンにも対応していますから、便利だと思います。一度使うと分かりますから、チャンスがあればチャレンジしてみてください。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 格安航空券のアイベックスエアラインズでお得な旅行に出かけよう! All Rights Reserved.